会長挨拶

会長 諸見里 明

 “私学は一つ、教育は私学から”をスローガンに沖縄県私立中学高等学校協会が発足してから26年が経ちました。本協会を組織する私立中学校6校、高等学校4校は、それぞれが独自の“建学の精神”に基づき個性豊かで魅力ある教育を展開しており、素晴らしい成果とともに沖縄県の教育をリードしています。学業面においては、難関である旧帝大を始めとした国公立大学や私立大学への進学実績をあげ、毎年多数の合格者を輩出しています。またスポーツや文化・芸術面においては、沖縄県を代表し全国レベルで好成績をあげるなど、多彩な活動で生徒が活躍しています。さらに徳育教育といった面においては、生徒たちが各校の伝統と校風のもとで人格を磨き、主体的かつ能動的に行動する力を身につけることで、地域や社会に貢献できる有為な人材として成長します。こうした成果は、私学の特色ある教育方針に起因します。公立学校とは異なる一歩先を見据えた教育と充実した学習環境が存在するからです。公立学校に先駆けて中高一貫教育の制度を導入し、きめ細かい進路指導や学力向上対策など、時代が求める教育に加え多岐に渡る生徒・保護者のニーズに柔軟に応える体制が私学にはあります。今後もさらなる創意工夫を重ね、時代に沿うも、一歩二歩先の教育を推進してまいります。今この瞬間においても、各私立学校は沖縄県、そして日本を牽引するリーディングスクールに向けて走り出していることでしょう。昨今の急速な社会変化と複雑多岐を極めた現代社会において、公教育の一翼を担う私学が果たす役割は益々重要になっています。生徒が勇気を持って私学の門をたたき、無限の可能性への扉を開かれることを心から願っています。最後に、このホームページでは、沖縄県私立中学高等学校協会に加盟する中学校・高等学校や私学のトピックス等を紹介しています。      このホームページが沖縄県の私学をご理解いただく一助になれば幸いです。  

 

©2019 by 沖縄県私立中学高等学校協会. Proudly created with Wix.com